【オリックス】中島が退団 限度額制限を超える提示で折り合いがつかず

2018年11月2日14時26分  スポーツ報知
  • オリックス・中島

 オリックス・中島宏之内野手(36)の退団が2日、決まった。10月初旬に球団から野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える減俸提示を受け、この日の午前中に代理人を通じて球団に退団を申し入れたという。同本部長は「来季もうちで頑張ってもらいたかったですが、残念だけれどもしょうがない。新たな場所で、今後の活躍を祈っています」と話した。

 中島は昨季で3年契約が終了し、今年は契約延長のオプションを行使して、現状維持の年俸3億5000万円で単年契約を交わした。今季成績は77試合で打率2割8分9厘、5本塁打、34打点。シーズン終了後に、球団から2億円以上と見られるダウン提示を受けていた。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)