【DeNA】ドラフト1位上茶谷 最高条件で仮契約、背番号「27」正式決定

2018年11月7日18時31分  スポーツ報知
  • 仮契約を終えたDeNAドラフト1位の東洋大・上茶谷(中央)左は吉田スカウト部長、右は武居スカウト

 DeNAのドラフト1位・東洋大・上茶谷大河投手(22)が7日、横浜市内のホテルで契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。背番号は球団唯一の200勝投手、平松政次の「27」に正式決定した。

 最高条件での仮契約に最速151キロ右腕は「0が多いなと思いました。親に預けようと思っています」と苦笑いだった。先発として1年目から2ケタ勝利が期待される即戦力右腕。席上でレジェンド番号「27」を提示され「番号からも責任を感じます」と、表情を引き締めた。

 吉田球団代表補佐兼スカウト部長は「背番号は期待の表れ。ローテに入って最初からできる投手。若い頃は荒々しさを持って欲しいけど、将来は三浦大輔のようになってくれたら」と来季からコーチとして現場に戻る偉大な右腕に姿を重ねていた。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)