【侍ジャパン】柳田 サヨナラアーチに「サイコー! ミラクル!」 

2018年11月9日23時10分  スポーツ報知
  • 9回2死一塁、サヨナラ2ランを放ちベンチを指さす柳田

 ◆日米野球第1戦 日本7x―6全米(9日・東京ドーム)

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)が9回、サヨナラ逆転2ランを放った。代打・石原の適時打で1点差として、なお2死一塁。1ボールからの2球目、イエーツの146キロの直球をセンターバックスクリーンへ運んだ。

 日米野球での全米相手の日本チームのサヨナラ弾は史上初だ。

 ヒーローのお立ち台のやりとり。

 ―大歓声です。

「サイコーです」

 ―この勝ち方は?

 「ミラクル! はい」

 ―感触は?

「いやーもう、ホームランかなと思ったんでよかったです」

 ―それまでノーヒットだった。

「来た球を、当たる球をしっかり当てると。その中で自分のスイングをしようと思いました」

 ―シンプル

「シンプル・イズ・ベスト!」

 ―改めてMLBは

「格好いいです。格好いいです」

 ―印象に残った選手

 「ホームランは全部、すげえなと思って、一ファンとしてセンターを守ってました」

 ―その中でも一番打球が飛んだ。

「いや、ありがとうございます」

 ―明日以降もファンに向け。

「たくさんのファンの方に来ていただいて、本当は選手も休みなんですけど、これだけ、たくさんのファンの方に応援してもらえて、野球やってよかったなと思っています。ありがとうございます」

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)