【ロッテ】アデルリン・ロドリゲスを秋季キャンプでテスト マイナー通算155発

2018年11月12日16時7分  スポーツ報知
  • 台湾遠征を終えて宿舎を出発する井口監督。ロドリゲスに期待

 ロッテは12日、千葉・鴨川で行われている秋季キャンプで米オリオールズ傘下2Aボウイ・ベイソックスのアデルリン・ロドリゲス内野手(26)=190センチ、95キロ、右投右打=の入団テストを行うと発表した。

 ドミニカ共和国出身のロドリゲスはメジャー経験こそないが、マイナー10シーズンで通算155本塁打を放っている長打力が持ち味。15年から4年間で84発をマークしている伸び盛りの選手だ。井口監督は「まだ映像でしか見ていないので、実際に見て。シート(打撃)もすると思うので反応を見てみたい。広角に打てる打者(という印象)。映像はあくまでいい場面しかないので、どんな選手か実際に見ていろんな投手を当てて試してみたい」と話した。

プロ野球
注目トピック