【オリックス】17年育成3位の比屋根は250万円で更改 マッスルボディーへ 目標はT―岡田

2018年11月20日15時54分  スポーツ報知
  • 契約更改後、会見したオリックス・比屋根

 オリックスの育成・比屋根彰人内野手(19)が20日、大阪・舞洲の青濤館で契約を更改し、現状維持の250万円(推定)でサインした。来季はT―岡田の肉体を目標に筋肉量をアップし、支配下登録を勝ち取ると誓った。

 飛龍高から17年に育成3位で入団。今季は、ウエスタン・リーグで18試合に出場し、打率2割5厘、0本塁打、0打点だった。現在は筋肉量67%だが「70%を越えないと。トレーナーにはT―岡田さんのような体が理想と。大きい筋肉を強くしないといけない」と具体的な目標を掲げた。チームは今年のドラフトで内野手を4人指名。来季に向け「内野手が多くなってチャンスも減ってくる。アピールして良いものを見せられるようにしたい」と意気込んだ。

プロ野球
注目トピック