【オリックス】17年育成2位の東が現状維持の250万で更改 金子が目標も…

2018年11月20日15時53分  スポーツ報知
  • 契約を更改したオリックス・東

 オリックスの育成・東晃平投手(18)が20日、大阪・舞洲の青濤館で契約を更改し、現状維持の250万円(推定)でサインした。将来性豊かな高卒1年目右腕は「金子さんは目標」とエースへの憧れを口にした。一方で、会見では「まだ、緊張して話せていないです」と悩みも打ち明けた。

 神戸弘陵高から17年の育成ドラフト2位で入団。今季は肩と左脇腹をけがしたこともあり、ウエスタン登板はなかった。高知秋季キャンプでは、へんとう炎の金田に替わって8日から参加し、ビルペン投球を視察した西村監督から「他の投手の刺激にもなる。面白い存在になる」と高評価を受けた。東は来季に向け「ファームで先発ローテーションに定着して支配下になれるように」と意気込んだ。

プロ野球
注目トピック