【ソフトバンク】FAで獲得目指していた西武・浅村サイドから断り

2018年11月20日19時41分  スポーツ報知
  • 西武・浅村

 ソフトバンク・三笠球団統括本部長が20日、西武からFA宣言し、獲得を目指していた浅村栄斗内野手(28)側から断りの連絡があったと明かした。

 この日の夕方、浅村の代理人から断りのメールがあったと説明。「浅村選手の代理人から『大変申し訳ないが、他球団でプレーする』という連絡がありました。誠意を持って、最大限オファーしたつもりですが」と残念がった。ソフトバンクは、16日に球団幹部が関東方面へ出向き、完全非公開で浅村サイドと初交渉。4年契約で総額25億円超の条件を提示していた。

 浅村の獲得競争に敗れたことで、今後は同じくFA宣言したオリックス・西勇輝投手(28)の獲得に全力を注ぐ。「ぜひホークスに来てほしい」と改めてラブコールを送った。

プロ野球
注目トピック