【楽天】新外国人と契約合意、直球の平均球速153キロの超剛速球右腕

2018年11月21日13時31分  スポーツ報知

 米メジャーリーグのミネソタ・ツインズは、アラン・ブセニッツ投手(28)が楽天と契約合意したことを公式サイトで発表した。

 ブセニッツは身長185センチ、体重82キロの右腕。13年のドラフト25巡目でエンゼルスに指名されると、昨季ツインズで初めてメジャーに昇格し28試合に登板して1勝1敗、防御率1・99の成績を残した。今季は23登板で4勝1敗、防御率7・82。メジャー2年間51登板は全てリリーフ登板だった。今季の直球の平均球速は153キロという超剛速球右腕だ。

 今季苦しんだ救援陣の補強となりそうだ。開幕前は福山、ハーマン、松井の勝利の方程式は盤石かと思われたが福山と松井が不調でリリーフ失敗が目立った。福山はシーズン途中で2軍落ちし、抑えだった松井もリリーフに配置転換されるなど苦しんだ。

 ベテランの青山や若手の宋家豪、高梨が成長しているとは言え、来季は松井が先発に転向する可能性もあり、ハーマンの契約もまだ確定はしていない。先発は則本、岸らがそろい、打線もFAで浅村を獲得。9月に就任した石井GMが精力的に補強を進めている。

プロ野球
注目トピック