【日本ハム】吉田輝星、斎藤佑樹に遭遇「プロ野球選手というオーラがすごい」

2018年11月25日6時0分  スポーツ報知
  • ファンへの新入団発表で「全力」と書いた色紙を披露する吉田(カメラ・関口 俊明)

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(17)=金足農=が24日、札幌Dで行われたファンフェスティバルに出席し「新旧18番」が初対面を果たした。ベンチ裏で新入団選手のお披露目イベントへ向けて待機している際、16年まで18番を背負っていた斎藤佑樹投手(30)に遭遇。「よろしく」と声を掛けられ、「プロ野球選手というオーラがすごい」と目を輝かせた。

 この日は、背番号「18」のユニホーム姿をファンに初披露。「すごく緊張していた」と言いながら、3万4222人を前に堂々とあいさつ。色紙には「全力」としたため、「今の結果があるのも全力で野球をやってきたから。これからも初心を忘れずに全力でやっていきたい」と力を込めた。注目される登場曲については、中学時代からファンという「三代目J Soul Brothers」を候補に挙げ、「気合の入る歌がいいかな」とイメージを膨らませた。(小島 和之)

プロ野球
注目トピック