【日本ハム】オリックスから自由契約の金子と初交渉 条件提示も

2018年12月3日17時18分  スポーツ報知
  • 金子

 日本ハムがオリックスを自由契約となった金子千尋投手(35)と初交渉したことが3日分かった。吉村浩GMは札幌市内の球団事務所で取材に対応。金子について「交渉してます。条件提示もしました。結論が出るのは早い」と明かした。

 金子は今季4勝にとどまったが、14年には16勝を挙げて沢村賞を獲得。プロ14年間で7度の2ケタ勝利で通算120勝と実績十分。吉村GMは「金額が優先事項ではない。球団の方向性、活躍する場所を求めている」と説明した。

 今季3位に終わった日本ハムにとって、先発投手は補強ポイントの1つ。10勝を挙げたマルティネスは残留交渉が長引き、2日付で自由契約に公示。交渉は継続していくが、去就は不透明な状況が続く。先発ローテ強化へ、経験豊富な右腕の入団が決まれば大きな戦力補強になる。吉村GMは「栗山監督やファイターズのチームカラー、野球感に共感する部分が多いということ」と好感触を強調した。

プロ野球
注目トピック