【日本ハム】最速158キロ右腕 前カブスのハンコック獲得

2018年12月5日18時11分  スポーツ報知

 日本ハムは5日、前カブスのジャスティン・ハンコック投手(28)と契約合意に達したと発表した。1年契約で年俸7000万円(推定)。

 ハンコックは身長193センチ、83キロの大型右腕で2011年にドラフト9巡目でパドレスに入団。最速158キロの直球とスライダーが武器。プロ8年目の今季はメジャー初昇格を果たし、10試合に登板して防御率1・46をマークしていた。球団は中継ぎとしての起用を想定している。

 助っ人右腕は球団を通じ「ファイターズでプレーをする機会をいただけたことを家族一同、とても光栄に思っています。日本でプレーをすることを長い間、望んでいたので、ファイターズのような素晴らしいファンに支えられ、評判の高い球団の選手としてプレーができることをうれしく思います。札幌については、とても美しい街だと聞いていますし、他にも良い話を多く耳にします。すでに、妻とこれから生まれる娘との日本での生活がとても楽しみです。北海道に日本一をもたらすため、貢献できるように頑張ります」とコメントした。

プロ野球
注目トピック