【中日】根尾、新入団会見で決意新た「中日で日本一になることが目標」

2018年12月8日10時50分  スポーツ報知
  • 新入団発表でポーズをとる根尾(カメラ・小梶 亮一)
  • 中日新入団発表でポーズをとる(前列左から)根尾、与田監督、梅津(後列左から)垣越、勝野、石橋、滝野(カメラ・小梶 亮一)

 中日にドラフト1位指名された大阪桐蔭・根尾昂(あきら)内野手(18)が4日、名古屋市内のホテルで新入団会見に臨んだ。

 来季から使用される新デザインの真新しいユニホームで、与田監督、他の新人5人らと出席。背番号「7」を初お披露目した。高校時代に何度も甲子園を制覇した経験の持ち主だが、やや緊張の面持ちだった。

 「1桁で縁起のいい番号。この背番号に負けない選手になりたい。(背番号7のイメージは)森野選手です。ミスター3ランと言われたチャンスに強いイメージ。中日で日本一になることが目標です」とプロでの抱負を語った。

 与田監督も「僕たちがしっかり活躍できるポジション探すことが大事」と期待を寄せた。

プロ野球
注目トピック