【DeNA】ラミレス監督「悔しさ残っている」バカンス先でも来季構想練る

2018年12月9日17時10分  スポーツ報知
  • DeNAのラミレス監督は成田空港からバカンス先のカリブ海へ向け出発

 DeNA・ラミレス監督(44)が9日、バカンス先のオランダ領・アルバ島へ出発前に成田空港で取材に応じた。

 現在、日本国籍を取得申請中のため「家族で、僕だけ日本のパスポートじゃないんだよ」と話し、報道陣に手を振って旅だった。

 就任3年目で初めてBクラスとなった今季を「悔しさが残っている」と振り返った。そのため、カリブ海に浮かぶリゾート地でも来春キャンプの1、2軍メンバーなどを熟考するという。

 また、新たに野球殿堂入り候補に名を連ねたことに「ノミネートされて非常に光栄。喜ばしいことだと思っています」と話した。

プロ野球
注目トピック