【オリックス】結婚発表の吉田正尚、“ご祝儀”5400万増

2018年12月11日6時0分  スポーツ報知
  • 契約を更改し笑顔で会見に臨む吉田正

 オリックスの吉田正尚外野手(25)が10日、大阪・舞洲の球団施設で、5400万円増の年俸8500万円で契約を更改した。10日付スポーツ報知が報じた通り、東京都出身の管理栄養士でモデルを兼務するゆり香さん(26)と昨年10月22日に結婚したことを発表。「1、2年目はけがをした。今年は(妻が)食事面のサポートをしてくれて心強かった」と感謝の思いを口にした。

 青学大2年時に出会ったゆり香さんとは、2年の交際期間を経てゴールイン。今春に同居を始めた。愛妻は持ち前の知識を生かし、自身の体調に合わせたメニューを考案するだけでなく、料理の腕前もプロ級だ。若き主砲は「手羽ギョウザがおいしいです」とのろけた。

 “ご祝儀”の大幅昇給もつかんだ。今季は自身初、チームで唯一の全試合出場を果たしてベストナイン。金子、中島、西が他球団に移籍し、年俸8500万円は現時点で増井(3億)、T―岡田(1億2000万円)に次ぐ球団3位の高給取り。グッズの売り上げもチームトップで、森川球団本部長補佐は「チーム一番の評価です」と言い切った。

 「狙えるタイトルは全部狙いたい。まだ数字に満足はできない」。今季は打率3割2分1厘(リーグ4位)、26本塁打(同7位)、86打点(同6位)だった背番号「34」は打撃全部門のタイトルに意欲を見せ、究極目標に三冠王を掲げた。新妻のサポートを受け、球団の顔を担う。(小松 真也)

プロ野球
注目トピック