【阪神】俊介は1000万円減「悔しいシーズンだった」

2018年12月11日15時52分  スポーツ報知

 阪神・俊介外野手(31)が11日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円減の4000万円(金額は推定)でサインした。

 今季は87試合の出場にとどまり、打率2割2分4厘、2本塁打、21打点。「悔しいシーズンでした。まだまだ力不足と実感しました」。

 来季に向け、打撃面を挙げた中堅は「毎年やることは変わらない。矢野監督を胴上げできりようにしっかりやっていきたい」と、意気込んだ。

プロ野球
注目トピック