【ヤクルト】新背番「00」奥村は現状維持「とてつもないアピールを」

2018年12月13日13時14分  スポーツ報知
  • 契約更改を終えて会見するヤクルト・奥村

 ヤクルト・奥村展征内野手(23)が13日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸950万円でサインした。

 移籍4年目の今季は32試合に出場し、打率2割2分ながら、9月4日の阪神戦(甲子園)でプロ初アーチをマークした。来季は背番号「56」から「00」に変更。「去年よりは出場回数が減ってしまったんですけど、期待を込めて現状維持でまとめてもらったので、来年は大幅な恩返しができたら一番いいかなと思います」と口にした

 今オフは接点がなかった西武・栗山に思い切って弟子入りを志願し、自主トレを行う。「素晴らしい打撃をされているので、柔軟な考えをいろいろ聞いてみたい。このオフは一番大事。自信を持って、とてつもないアピールをしたいと思います」と意気込んだ。

プロ野球
注目トピック