【阪神】糸井は現状維持の4億円でサイン「あまり振り返りたくない」

2018年12月13日14時0分  スポーツ報知
  • 現状維持の4億円で更改した阪神・糸井

 阪神・糸井嘉男外野手(37)が13日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。糸井は「悔しいしショックなこともあったし、あまり振り返りたくない」と表情を曇らせた。

 阪神に移籍して2年目の今季は119試合、打率3割8厘、16本塁打、68打点、22盗塁。右足ひ骨の骨折などけがで2度、戦線離脱を余儀なくされた。その分、来季にかける思いも人一倍強く「(来季は)試合に全部出ること」と143試合全てに出場することを目標に掲げた。

 

プロ野球
注目トピック