日本ハムを戦力外の新垣が古巣・東芝のコーチ就任…現役引退へ

2018年12月13日23時51分  スポーツ報知
  • 日本ハム・新垣

 日本ハムを退団した新垣勇人投手(33)が今季限りで現役を引退し、古巣の社会人野球の東芝で投手コーチに就任することが13日、決まった。同日、同社が発表した。

 新垣は国士舘高、横浜商大、東芝を経て12年ドラフト5位で日本ハムに入団。15年8月19日のロッテ戦(QVC)では代役先発でプロ初勝利を挙げるなど、プロ通算5年間で12試合に登板して1勝3敗、防御率7・96。今季限りで日本ハムから戦力外通告を受け、12球団トライアウトを受験していた。

 11月24日に札幌Dで行われた日本ハムのファンフェスティバルには、MVPのプレゼンター役として登場。一発芸を披露するなどして会場を沸かせ、今後については「今後は未定だが、分かり次第、報告したい」と話していた。

プロ野球
注目トピック