【楽天】4年ぶり戦力外回避の久保、久々の契約更改に感激 松坂世代で「最後の1人になれるように」

2018年12月14日17時24分  スポーツ報知
  • 契約更改後に会見した久保(カメラ・安藤 宏太)

 楽天・久保裕也投手(38)が14日、仙台市内で契約更改を行い、200万円アップの1700万円でサインした。

 15年オフから巨人、DeNA、楽天と3年連続で戦力外通告を受けた苦労人。昨オフも「右第4、5指血流低下」で手術を受けたため一時的に登録を外れ、今年は育成選手としてスタートした。順調に回復して5月に支配下登録。25試合に登板して1勝0敗、1セーブ3ホールド、防御率1・71の成績を残して、4年ぶりに戦力外通告を受けないオフを迎えてた。

 久々の契約更改を終えると会見場に「入っていいですか? 入りまーす。久しぶりだな、こういうの」と笑顔で現れ、15分ほどの取材を終えても「もういいんですか? 久保もう帰りますよ」と名残惜しそうだった。

 10月には同じ1980年度生まれで「松坂世代」の平石監督が指揮官に就任。来季は渡辺直とともに選手ではチーム最年長となる。今オフには村田、杉内、小谷野、矢野ら同世代が次々に引退。「あれだけいた松坂世代が残り少なくなってきたので、最後の1人になれるようにしっかり準備をして、結果を出してチームに必要な存在でいれるように頑張りたい」と意気込んでいた。

 ◆久保 裕也(くぼ・ゆうや)1980年5月23日、福岡県生まれ。38歳。沖学園高から東海大を経て、2002年ドラフト自由枠で巨人入り。10年には79試合登板、11年には20セーブと活躍したが、15年限りで巨人を戦力外となり、DeNAへ移籍。16年にDeNAも戦力外となり、17年2月にテストを受け、楽天に入団した。プロ通算16年間479登板、51勝36敗、37セーブ110ホールド、防御率3・44。177センチ、78キロ。右投右打。

プロ野球
注目トピック