【楽天】渡辺直人「平石監督を男にしてあげたい」同学年指揮官胴上げ誓う

2018年12月16日7時0分  スポーツ報知
  • 200万円増でサインした渡辺直

 楽天の渡辺直人内野手(38)は15日、仙台市内の球団事務所で契約更改に臨み200万円増の1700万円でサインした。西武で戦力外通告を受け、今季から古巣に復帰したベテランは、来季もベンチを盛り上げていくことを宣言。同学年の平石洋介監督(38)を、男にすることを誓った。

 笑顔で始まった会見。「金額はいくらでもサインしようと思っていた。去年、戦力外になって復帰させてもらって、苦しいシーズンでしたけど、野球をやっている感があった。イーグルスで野球をやれる幸せな1年でした」と振り返った。

 内野のユーティリティーというだけでなく、試合中、ベンチから声を出しチームを鼓舞する姿も評価された。「来年も引き続き、やれることをしっかりやりたい。僕はうまい選手より強い選手に増えてほしい。若い選手にも伝えていけたら」。持っている全てを、チームに注ぎ込むつもりだ。

 狙うのはもちろん頂点だ。「日本一しか目指していない。平石監督を男にしてあげたいなと思います」と、同学年の指揮官を胴上げすることを誓った。「情熱が消えない。1年間ベンチに入ってレギュラーを取りたい」と話すベテランが、有形無形の力をチームにもたらしていく。(山口 泰史)

プロ野球
注目トピック