【中日】荒木がファンに引退報告「6年連続Bクラスの責任を取りました(笑)」

2018年12月16日18時59分  スポーツ報知
  • パーティーであいさつする荒木コーチ

 今季限りで現役引退を表明した中日・荒木雅博2軍内野守備走塁コーチ(41)が16日、自身の激励会チャリティーパーティーを名古屋市内のホテルで行った。東日本大震災、熊本地震などの復興支援で開催してきた活動も、今回で区切りを迎えた。

 冒頭で壇上に立った荒木は「今年もまたこれだけたくさんのファンに集まって頂き、ありがとうございます。ご存知の通り、23年間の現役生活を引退しました。6年連続Bクラスの責任を取りました(笑)。今年でチャリティーパーティーという形は最後になると思います。10年間、皆様の熱いご支援を頂きまして、東北地方、熊本にたくさんの義援金を送ることができました。これからもチャリティーの気持ちを持って、みんなで助け合って生きていきたいと思います」と呼びかけていた。

プロ野球
注目トピック