【DeNA】山崎康が浜口に一人暮らしの心得…あえて孤独に

2018年12月17日6時0分  スポーツ報知
  • トークショーでファンと交流した山崎(左)と浜口

 DeNAの山崎康晃投手(26)が16日、今オフに一人暮らしを始めた浜口遥大投手(23)に単身生活の心得を伝授した。

 プロ2年目を終え、11月下旬に選手寮を出た後輩に守護神が伝えたのは、あえて孤独になることの必要性。自身も試合で打ち込まれた時には真夜中にドライブをするなど、自分だけの時間と空間を作ることで気持ちを整理している。「友だちといることが少なくなるけど、一人になる時間も必要だよ」と、今季は4勝5敗と苦しんだ左腕に文字通りの“独り立ち”を期待した。

 もちろん一人暮らしの寂しさは知っている。引っ越し祝いにはホームパーティー用にホットプレートをプレゼントした。「寂しくなったら連絡してね」と声をかけられた浜口は「使うのが楽しみです」と笑った。

 2人はこの日、横浜市内でトークショーに出演。集まった地元ファン約600人に、改めて来季の日本一を誓った。

プロ野球
注目トピック