【DeNA】石田健大が同学年一般女性と結婚「今以上にやらないと」

2018年12月18日5時0分  スポーツ報知
  • 今オフに結婚した石田。色紙に「責任」と記し来季に臨む

 DeNA・石田健大投手(25)が結婚したことが17日、分かった。お相手は札幌市出身で同学年の一般女性。シーズン終了を待って先月、神奈川県内で婚姻届を提出した。昨季から2年連続開幕投手を務める主力は今季こそ3勝に甘んじたが、来年は二人三脚でさらなる飛躍を誓った。

 石田が4年目を終え、大きな決断を下した。挙式、披露宴こそ未定だが、生涯の伴侶とはすでに同居をスタート。夫人はアスリートフードマイスターの資格を持つ料理上手。食事も気遣ってサポートしてくれている。「本当に何でもおいしいです。守るものもできて、今以上にやらないといけない」と気を引き締めた。

 左腕は2年目の2016年に9勝(4敗)を挙げチームのCS初出場に貢献。侍ジャパンにも選出された。25歳ながら先発陣で年下の今永、浜口、東らを引っ張る存在で、ラミレス監督から「エース」に指名されている。今季は白星に恵まれず、中継ぎへの配置転換も経験。チームもBクラスに転落し、悔しさが募った。「監督、コーチ、チームメートに迷惑をかけて、嫁さんにも心配させてしまった。来年は恩返しができるように覚悟を持っていきたい」。3年連続の大役、背番号と同じ14勝を目標に、石田が心機一転、新たな年に立ち向かう。

 ◆石田 健大(いしだ・けんた)1993年3月1日、広島県生まれ。25歳。広島工から法大を経て、2014年ドラフト2位でDeNA入団。2年目の16年5月に4勝で月間MVP。球宴も初出場。通算成績は78試合、20勝23敗、防御率3.55。180センチ、85キロ。左投左打。来季年俸5800万円。

プロ野球
注目トピック