【西武】外崎修汰、やるぞ南国限定「パイナップルパンチ」…来年5月沖縄でソフトバンク戦

2018年12月19日6時0分  スポーツ報知
  • パイナップルとアップルを持ってポーズを決める外崎

 【ホノルル(米ハワイ州)17日=小林 圭太】西武の外崎修汰内野手(25)が、来年5月21、22日に沖縄・那覇で開催されるソフトバンク戦でお立ち台に上がった際には南国限定“パイナップルパンチ”ポーズを披露することを宣言した。

 今季、お立ち台ではファンと「アップルパァーンチ!」と右拳を突き上げるポーズを行っていた。実家が青森・弘前市のりんご農園を営んでいることにちなんだパフォーマンス。ハワイ・ホノルルでパイナップルをかじり、「甘くておいしい」と感動。報道陣の提案もあり、“ご当地パフォ”を決断した。

 優勝旅行には夫人と2歳の娘も同行。インスタ映えスポットで有名な絶景が一望できる「ラニカイ・ピルボックス」に行き、トレーニングも兼ねて?体重約15キロの娘をおんぶして登山したという。来季も頑丈な下半身を武器に内外野をこなすユーティリティープレーヤーがレオ軍団を支える。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ