【阪神】新外国人マルテの入団決定 背番号は「ミスタータイガース」掛布が背負った「31」

2018年12月28日13時6分  スポーツ報知

 阪神は28日、基本合意に達していたジェフリー・マルテ内野手(27)=エンゼルスからFA=と契約したと発表した。年俸は100万ドルで1年契約。谷本副社長は「日本に来てさらに成長してくれる。空振り率が非常に低く、年々改善している」と、4番候補として活躍に期待した。入団交渉を行ったドミニカ共和国では一昨年まで阪神に在籍したマウロ・ゴメス氏(34)が運転手役を務めるなど、交渉の過程で心強い援軍が加勢していた。

 背番号は「ミスタータイガース」と呼ばれた掛布雅之(現オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー=SEA)が背負った「31」に決定した。

 ◆ジェフリー・マルテ(Jefry Marte)1991年6月21日、ドミニカ共和国生まれ。27歳。2007年にメッツ入団。タイガース時代の15年にメジャー昇格。エンゼルスに移籍した16年に15本塁打。メジャー4年間で256試合に出場し、打率2割2分2厘、30本塁打、91打点。185センチ、100キロ。右投右打。

プロ野球
注目トピック