【西武】内海、巨人の後輩・今村らと自主トレ「前のめり」

2019年1月14日17時51分  スポーツ報知
  • ブルペンで投球する内海

 巨人にFA移籍した炭谷の人的補償で西武に移籍した内海哲也投手(36)が14日、鹿児島・奄美大島で自主トレを行った。巨人時代の後輩の今村信貴投手(24)、大江竜聖投手(19)とともに汗を流し、ブルペンの傾斜を使った投球練習では立ち投げで35球、力強いボールを投げ込んだ。左腕は「ちょっとかかり気味かなという気はします。前のめりというか」と話したが、「ちょっと抑えないといけないと思いながらも、自分の気持ちも前にいっているし、今村、大江を見ていたら、やりたいなという気持ちになってくる。投げたいなという気持ちにもなるし、これは悪くないと思うので、いい循環として、その流れに身を任せようかと思っています」と、後輩左腕2人と充実した自主トレ期間を過ごしていることを明かした。

プロ野球
注目トピック