【DeNA】中井、移籍後“初安打”Gスコアラー警戒「マークします」

2019年2月8日6時5分  スポーツ報知
  • シート打撃で左前安打を放つ中井

 前巨人のDeNA・中井大介内野手(29)が7日、沖縄・宜野湾キャンプの初シート打撃で“新チーム初安打”をマークした。第2打席、追い込まれながら国吉のカットボールを左前に運んだ。2打数1安打のデビューに、古巣・巨人の樽見スコアラーも、「いい時の大きなフォロースルー。スタメンで出ることもあるはず。中井はマークしますよ」と、警戒心を強めた。

 積極的だった。第1打席の初球。2年目右腕・阪口に対し結果は中飛も中堅右へ芯で捉えたライナー。2打席目も初球からフルスイングし、「まずは振ることをしっかりしていこうと。内容もないよりは出た方がいい」と、笑顔を見せた。守備では一塁、二塁で無難にプレー。ラミレス監督は「いい結果。彼はユーティリティー選手。今日のようにアピールしてくれれば」と、現時点での合格点を与えた。「やりやすい環境でやらせてもらっています」と、新たな背番号0も定着してきた。

プロ野球
注目トピック