【楽天】テスト生のヒメネスに育成契約をオファーへ

2019年2月8日17時29分  スポーツ報知
  • フリーバッティングをするヒメネス

 楽天の石井一久GM(45)は8日、久米島キャンプで入団テストを行っていたドミニカ共和国出身のルイス・ヒメネス内野手(31)=前メキシカンリーグ=に育成契約での獲得オファーを出す意向を明かした。

 この日でテスト期間が終了し、ヒメネスは守備、打撃ともに堅実な動きを披露した。外国人野手のバックアップ要員として獲得を検討していた石井GMは「守備もすごくまとまってるし、バットコントロールもいい。今度は実戦でのプレーを見てみたいので、契約する流れになると思う。ただ、いきなり支配下にはしないです」との方向性を示した。

 育成契約に合意すれば、9日に金武に移動する1軍には帯同せず、久米島に残留する2軍に帯同して実戦でのプレーをチェックすることになりそうだ。石井GMは「3月までに実戦を多くやって、戦力になってくれるのか見ていきたい」とし、ヒメネスのパフォーマンス次第で新たな外国人野手の獲得に動く可能性を示唆した。

プロ野球
注目トピック