【楽天】沖縄・金武での2次キャンプがスタート 歓迎会では地元チアリーダーが優勝旅行をおねだり

2019年2月11日11時4分  スポーツ報知
  • 歓迎式で楽天ナインへ名桜大学チアが応援 パフォーマンス (カメラ・頓所 美代子) 

 楽天は11日、沖縄・金武(きん)町での2次キャンプをスタートさせた。練習開始前には歓迎セレモニーが行われ、地元・沖縄の名桜大チアリーディング部が歓迎ステージを披露した。

 女子大生チアリーダー6人はまず「いいねダンス」をしながら「カ~モン、ベイビー金武町♪」と歓迎。その後、応援曲「チャンス名桜」を披露し、「この曲を聞くとチャンスが訪れることで有名です。今年は日本一になって、私たちを優勝旅行に連れて行ってくださいね」とおねだりした。

 平石洋介監督(38)は「チアのみなさんのかわいくて元気な姿を見て、朝から目が覚めました。今年は戦う集団になり、本気で日本一を奪いたいと思います」とあいさつした。

プロ野球
注目トピック