【DeNA】守護神・山崎康晃、即席サイン会 バレンタインのチョコが増えた理由は…

2019年2月14日16時22分  スポーツ報知
  • 練習後に即席サイン会を開いたDeNA・山崎。横に置かれた段ボール箱はバレンタインのプレゼントで一杯に

 DeNAの山崎康晃投手(26)が14日、宜野湾キャンプの練習後に室内練習場前で即席サイン会を開いた。

 長い行列を作ったファンに約45分間、笑顔でペンを走らせた守護神。バレンタインデーとあって、横に置かれた段ボール箱はプレゼントのチョコレートなどで一杯になった。

 プレゼントは宿舎の部屋にも段ボール3つ分ほどあるそうで、「去年より増えてますね」。というのも、昨年は14日が練習休日で手渡しのチャンスが少なかったから。もちろん今年もチームでトップクラスの数で、「ありがたいことです。太らないように調整して食べていきます。いいパフォーマンスで恩返ししたいですね」と話していた。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ