【日本ハム】2・16紅白戦で柿木と投げ合う吉田輝星「今回はしっかりと抑えたい」

2019年2月14日19時43分  スポーツ報知
  • 歩いて球場に向かう吉田輝星。左は柿木

 日本ハムの吉田輝星投手(18)=金足農=が14日、先発として実戦デビューが決まった16日の紅白戦(国頭)に向け意気込んだ。同日、栗山監督が紅白戦に吉田輝とドラフト5位・柿木蓮投手(18)=大阪桐蔭=を先発させることを明言。昨夏の甲子園決勝カードの再現に「あのときはぼろぼろだったので、今回はしっかり抑えたい」とリベンジを誓った。

 沖縄・国頭村での2軍キャンプで、両右腕はそろってブルペン入りした。1、2軍の首脳陣、スカウトら約20人が見守る中で調整。柿木は「甲子園の決勝を思い出しますし、もう1個上のステージで対戦できるのはわくわくする」と再戦を歓迎した。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ