【阪神】開幕戦始球式を柔道女子・阿部詩にオファー

2019年3月5日5時0分  スポーツ報知
  • 阿部詩

 阪神が今季開幕戦となる29日のヤクルト戦(京セラD)で柔道女子・阿部詩(18)に始球式のオファーを出していることが4日、分かった。昨年の世界選手権52キロ級で初優勝した阿部は兵庫・神戸市出身。地元が生んだ東京五輪の金メダル候補に白羽の矢を立てた。

 最下位からの巻き返しを図る2019年のオープニングゲーム。若手の台頭を望む矢野新監督のカラーにも合うキャスティングだ。夙川学院高を卒業したばかりで、8月に2連覇がかかる世界選手権を控える18歳。実力、将来性ともに申し分ない新鋭に“登板要請”した。現在、スケジュールなどの最終調整を行っている。

 昨季のホーム開幕戦では陸上男子100メートルで日本人初の9秒台を記録した桐生祥秀を起用していた。

プロ野球
注目トピック