【ソフトバンク】中村晃、右脇腹痛で開幕絶望的 

2019年3月13日15時26分  スポーツ報知
  • ソフトバンク・中村晃

 ソフトバンクは13日、中村晃外野手(29)が、右腹斜筋筋挫傷と診断されたことを発表した。前日12日に福岡市内の病院でMRI検査を受けていた。工藤監督は「(時間は)かかると思います。(診断)結果だけをみると、(開幕は)厳しいかもしれない」と顔をしかめた。

 中村晃は、9日に右脇腹の張りを訴え、その後、練習には参加せず、福岡市内の自宅で静養していた。今後は状態を確認し、福岡・筑後市内のリハビリ組に合流する。

プロ野球
注目トピック