【楽天】高梨、超快適3人締め「いいサプリに巡り合えた」花粉症スッキリ集中力増した

2019年3月15日6時0分  スポーツ報知
  • 9回に3番手で登板し3者凡退に抑えた高梨(左は堀内)

 ◆オープン戦 楽天5―2DeNA(14日・静岡)

 爽快な気分で打者を料理した。3点リードの最終回に登板した高梨は、2者連続で空振り三振を奪うなど3者凡退で締めた。「ストライクゾーンで勝負できたし、そこそこ思い通りにフィニッシュまで持っていけたかなと思います」。昨秋には侍ジャパンにも選ばれた変則サイド左腕は、満足げにうなずいた。

 昨年までのこの時期とは、まるで別人だ。小学校の頃から花粉症に悩まされ、春先は毎年、絶不調。鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、微熱に頭痛、頭がボーッとする―など、あらゆる症状と闘ってきた。「鼻水を飛び散らしながら投げてましたよ」。昨年の3、4月の防御率は10・38だった。

 それが、この日の快投。理由は、ある出会いにあった。今月上旬の休日。仙台の街を歩いてると、変わった名前のサプリが目についた。その名も「3月からのサプリ」。店員に勧められるまま試飲すると、わずか15分ほどで鼻づまりが解消され、購入を即決。次の日から愛飲しているという。

 「鼻水も出てこないし、頭痛もなくなって集中力も増した。いいサプリに巡り合えたので、快適な日々を過ごしてます」。今年は開幕から活躍できそうだ。(片岡 泰彦)

プロ野球
注目トピック