【広島】小園、初三塁で定位置取りだ

2019年3月16日7時0分  スポーツ報知
  • 小園海斗

 広島のドラフト1位・小園海斗内野手(18)=報徳学園高=が、マツダでの全体練習で高校時代にも経験のない三塁守備に挑戦した。

 本職の遊撃には田中広が568試合連続フルイニング出場中。一方の三塁は西川が外野に転向しており、定位置は空いている。「(三塁の経験は)全くない。難しいです。試合に出られるならどこでもいい」と三塁が試合出場の近道になると理解している。

プロ野球
注目トピック