赤星憲広氏、今季パ・リーグの順位予想を披露

2019年3月17日13時22分  スポーツ報知
  • 赤星憲広氏

 元阪神で野球評論家の赤星憲広氏(42)が16日放送の日テレ系「Going! Sports&News」(土曜・後11時55分)に出演し、プロ野球パ・リーグの今季の順位予想を披露した。

 赤星氏は1位に昨年日本一に輝いたソフトバンクを挙げたが「1位は絶対だとは思わない。毎年、ケガ人が出ているので、そういう怖さはある」と分析。2位には日本ハムを挙げる、「キーマンは大田選手だと思っている。オープン戦が本塁打と打率の2冠でスゴイじゃないですか。近藤選手、中田選手、台湾の王選手がいるので屈指の打線になる」とコメントした。

 赤星氏のパ・リーグ順位予想は以下の通り。

 1位・ソフトバンク、2位・日本ハム、3位・西武、4位・オリックス、5位・ロッテ、6位・楽天。

プロ野球
注目トピック