【ヤクルト】村上また打った 2戦連発の3号逆転3ランで神宮大盛り上がり

2019年3月17日14時51分  スポーツ報知
  • ヤクルト・村上

 ◆オープン戦 ヤクルト―ソフトバンク(17日・神宮)

 ヤクルト・村上宗隆内野手(19)が2試合連続となるオープン戦3号逆転3ランを放った。

 この日は「6番・一塁」で先発し、2点ビハインドの4回。1死からバレンティン、雄平が連続安打で一、二塁とし、高橋礼の内角直球に迷わず力強いスイングで対応すると、鋭い打球は低い弾道で右翼スタンドへ突き刺さった。ダイヤモンドを一周しながら、スタンドはどよめきの嵐。2号をマークしながら、3三振を喫した16日の巨人戦(神宮)後は宮本ヘッドコーチから付きっきりで打撃指導を受けた。「インコースの少し難しいところでしたが、うまくたたんで打つことができました」と振り返った。

プロ野球
注目トピック