【週間投げ釣り情報】香川・高松市で大型ヘダイ45・1センチ

2018年9月13日6時0分  スポーツ報知
  • 香川・高松市で良型ヘダイを仕留めた漆原さん

 和歌山・みなべ町で貝塚サーフの乾雅典さんがマダイ30と38センチ、コロダイ42センチ、ガシラ20センチまで7尾。餌はマムシと海エビ。

 四国一円で高松サーフが夜釣り大会を開催し9人が参加して異種3尾長寸で競った。主な釣果を挙げる。香川・高松市庵治町鎌野で漆原さんがヘダイ45・1センチ、田中さんがキス25センチ。高松市香西で白井さんがベラ25・1センチとキビレ33センチ、田渕さんがチヌ34・7センチ、斉藤さんがベラ25センチとチヌ40・4センチ。高松市木津川河口で飯間さんがキビレ37・9センチ。多度津町で石原誠会長がチヌ39・1センチ。観音寺市観音寺港で安藤克則さんがスズキ70・1センチ。

 キス引き釣り情報=石川・千里浜海岸に岩瀬釣友会の大野さんが2回釣行し、正午から午後3時までの3時間で16センチ前後を170と179尾。また、石川・かほく市白尾海岸では午後2時間ほどの釣りで16センチ前後を38尾。ポイントは2~4色(1色は25メートル)。波と濁りがなければ100尾以上が期待できる。

 愛知・田原市堀切海岸で「第41回東西投げ釣り選抜100人の会」が開催され、東西のキス釣りのエキスパートが参加。キスの尾数で競った。当日は台風の影響で波が非常に高く、濁りも入って厳しい状況だったが、少ないながらキスの顔を見ることができた。決勝戦での主な釣果を挙げる。日本サーフ新潟協会の吉野さんが超遠投で9尾、同神奈川協会の時田さんが7尾、全日本投釣連盟・伴野釣クラブの上田さん、全日本サーフ東京協会長の井上富浩さん、静岡投釣連盟・ライジングサーフの太田さんが6尾釣った。

(報知APG・野村 道雄)

釣り
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)