【週間磯釣り情報】愛媛・蒋渕でグレ49センチ

2018年12月11日6時0分  スポーツ報知

 【愛媛】息子の秀樹、守口荒磯釣りクラブの中森さんと1日、日振島に出掛けた。ナギだったので、最近は誰も上がっていなかった0番で竿を出した。早朝の1時間ほどは下げ潮、その後は納竿まで上げ潮だった。まき餌を磯際、そして20~30メートル沖に多めに打った。30分ほどで42センチの良型グレがヒットした。上げ潮に変わってからは思い切り遠投して、まき餌と刺し餌を同調させるとグレが気持ちよく竿を曲げてくれた。釣果は35~46・5センチ13尾とメバル27~31センチ3尾に30センチ級イガミ4尾。18番シモリに上がった秀樹と中森さんも2人で30~48センチを31尾釣った。今季の日振島はオキアミに反応がいいらしい。実際、0番では「くわせオキアミスーパーハード」(マルキユー)が良かった。ただ、18番シモリではエビむき身が良かったそうなので、数種類の刺し餌を用意するのがお勧めだ。今後、水温が下がると3~4ヒロのタナでアタリが多く出るだろう。

 蒋渕の黒島タナマエで2日、和泉さん32~49センチ20尾、北の2番で西田さん30~43センチ7尾。御五神島の寝床8番で5日、益田さん40~46センチ6尾、水温19・4度。由良半島の小猿で4日、松田さん42~48センチ18尾、6日には守口荒磯釣りクラブの児島さんが38~47センチ8尾、7日に地釣1番で門脇さんら30~47センチ6尾。中泊・大三角の奥で2日、川上さん35~45センチ4尾。

 【高知】鵜来島の水島チョボで4日、尾長グレ50と57センチ。足摺岬のワルガネで5日、坂本さんイシダイ40と45センチ、トックリで宮内さん30~38センチ8尾、水温23・5度。

 【三重】阿曽浦の志戸で4日、仁尾さんイシダイ63センチ、餌ヤドカリ、水温19・6度。尾鷲の割亀島で6日、山下さん26~31センチ10尾とハマチ51センチ、7日に三ツ石で本多さん30~40センチ4尾とチヌ37~44センチ3尾、水温19・3度。

 【和歌山】田杭の大倉で5日、槙得さんら35~40センチ7尾、水温19・5度。印南の長島で5日、藤田さん27~40センチ5尾とアイゴ26~29センチ5尾。6日、磯間のコイサンバで藤原さん33~43センチ3尾、市江のヌメリロケ島で森川さん30~36センチ14尾、水温19・4度、すさみのエビ島で西浦さん30~38センチ9尾とメジロ70センチ、口和深の立島西で前島さん30~37センチ6尾。見老津のゲタで5日、和田さん30~38センチ12尾。6日、串本袋・一の島沖向きで北野さん25~35センチ20尾、潮岬のドウネで28~38センチ43尾、水温21・2度。 ※グレまたは魚名なし=口太グレ。(報知APG・宮川 明)

釣り
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
注目トピック