不倫疑惑の小室哲哉、「ビビット」で週刊文春の取材に答える映像…キスしたりとかは「ない」

2018年1月18日8時35分  スポーツ報知
  • 小室哲哉

 18日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)でこの日発売の週刊文春が報じた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)と看護師の女性Aさんと不倫疑惑報道を報じた。

 同誌によると、Aさんはシングルマザーで柴咲コウ似の美女。ニンニク注射を受けていたクリニックで数年前に出会い、小室のスタジオや自宅に呼んで個別の接種を受けるようになり、急接近したという。

 同誌では、小室が昨年12月中旬にAさんの自宅マンションから出てくる姿を写真付きで掲載。1月上旬にはマスクにフード、メガネ姿で腕を組み、ホテルの一室から出てくるツーショット写真も掲載している。それから数日後には、くも膜下出血で倒れ、リハビリ中の妻・KEIKO(45)が大分の実家に帰省中、Aさんを自宅に招き入れ、一夜をともにしたとしている。

 番組では「週刊文春デジタル」が小室にインタビューした映像を放送した。小室は文春記者からの「(Aさんと)男女関係は?」などの質問に「男女の関係っていろんな言い方がありますけれど、ボクは病人と看護師さんとの関係です」と否定した。

 さらに、ホテル、自宅などのお泊まりの事実を聞かれると「誤解されてもしょうがないなということは、11月12月多々ありましたけど、ただし延長線上なので。個人的にはKEIKOさんがいる時でも2度3度来てもらってたんですけど。まずKEIKOに確認したんですけど、覚えているかな?覚えていないかなぐらいの感じです」と答えていた。

 続けて「正式に新年、母親たちとか遊びに来たりとか、知り合い知人と新年会とかそのなかの一人として彼女がいた。注射してもらっていた」と明かした。記者からKEIKOを愛しているかと聞かれ「はい」と即答し、Aさんとキスしたりとか手をつないだりは「ない」とキッパリ否定していた。

芸能
注目トピック