日テレ、巨人主催試合を地上波19試合放送 タイトルは「Fun!BASEBALL!!」

2018年2月26日13時1分  スポーツ報知
  • 沖縄キャンプで笑顔でノックをする高橋監督

 日本テレビは26日、今年のプロ野球・巨人軍主催試合を地上波で19試合(ナイター5試合、デーゲーム14試合)を放送すると発表した。まずは3月30日からの阪神との開幕カード3連戦を中継する。

 BS日テレでは61試合(トップ&リレーナイター4試合含む)、CSの日テレジータスとインターネット配信サービスでは全72試合を放送する。

 同局の今年度野球中継のタイトルは「Fun!BASEBALL!!」。明るく楽しく、プロ野球の華やかさと躍動感を伝え、幅広い世代がワクワクしながら次の1球を見たくなるような中継を目指す。地上波では若年層を中心としたファン拡大を図り、BS、CS、ネット配信(ジャイアンツLIVEストリームとHulu)など様々な手段で伝えていく。

芸能
注目トピック