ハイウォー・鈴木Q太郎、大安の4月30日再婚へ

2018年4月14日18時24分  スポーツ報知
  • コンビで幸せをつかんだハイキングウォーキングの鈴木Q太郎(左)と松田洋昌

 お笑いコンビ「ハイキングウォーキング」が14日、横浜市内で開催された「ヨコハマ大道芸2018」に出演。イベント終了後に取材に応じ、ボケ担当の鈴木Q太郎(43)が沖縄出身の看護師の女性と今月中に再婚すると明言した。大安の30日に婚姻届を提出したい考え。

 2010年に結婚したスタイリストと15年に離婚したQ太郎が、新たな幸せをつかんだ。交際相手の呼び名を「ミーちゃん」と明かし、すでに都内で同居しているとした。女性は妊娠していないという。

 「ミーちゃん」の明るい性格に惹(ひ)かれたといい、「本当に好き」と赤面。「(自身の)全部いいと言ってくれる。顔もタイプらしいので」とのろけた。

 今年1月に婚前旅行でタイのプーケットを訪問。夕日の見える海に入りながら「結婚して下さい」とストレートにプロポーズすると、みーちゃんは「いいですよ」と答えたという。4月30日に婚姻届を提出したいと話し、「フォーエバーの4(月)、ミーちゃんの3、ラブの0(日)」と独自の説明を繰り返した。

 今月5日に、昨年4月の再婚を発表した相方の松田洋昌(41)とコンビそろって笑顔。松田は、すでに8か月となる長男を抱えており「息子のために今まで以上に頑張らなきゃと、すごい思う。昨年から大道芸を始めたので、食べていけるようになりたい。いつか子供と一緒にジャグリングしたい」とパパの思いを初めて語った。

結婚・熱愛
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ