桐谷美玲、三浦翔平と結婚!6月3日にも婚姻届け提出へ

2018年5月16日3時30分  スポーツ報知
  • 桐谷美玲
  • 三浦翔平

 俳優の三浦翔平(29)と女優の桐谷美玲(28)が、6月に結婚することが15日、スポーツ報知の取材で分かった。2人は2016年にドラマ共演を機に交際に発展。すでに親族や仕事上の恩人などには結婚の意向を報告している。日程は最終調整中だが、早ければ三浦が30歳の誕生日を迎える6月3日にも婚姻届を提出する。ジューンブライドの季節に芸能界屈指の美男美女カップルが誕生する。

 関係者によると、2人は春頃に結婚の意思を固め、互いの親族や仕事関係の恩人などに「6月に結婚します」と報告している。ともに売れっ子であることから日取りは調整中だが、大安のよき日を検討しているといい、条件が整えば、大安と三浦のバースデーが重なる6月3日にも婚姻届を提出する可能性がある。

 仕事仲間が、人生の伴侶へと発展した。2人はモデル時代から顔見知りだったが、2016年7月期のフジテレビ系連続ドラマ「好きな人がいること」で初共演。劇中では、桐谷演じる新米パティシエの初恋の男性を三浦が演じていた。

 撮影後も友人関係を続けていたが、昨春頃に交際がスタート。決め手になったのはそれぞれの仕事に対する熱心な姿勢といい、現状に甘えず、常に向上心を持って取り組む姿に、お互い尊敬を抱き、やがて恋愛感情に発展していった。多忙なスケジュールを縫って少しずつ愛を育み、信頼関係を構築。昨年末から今春にかけて一部週刊誌に交際やデートの様子などが報じられた。

 数多くのCMに出演するなど、日本を代表する女優として活躍する桐谷だが、元々結婚願望が強いタイプ。13年に映画の舞台あいさつで「占いで26~28歳の間(に結婚する)と言われたのを信じています」と発言。昨年のスポーツ報知のインタビューでも「昔から、今も30までには結婚したいと勝手に思ってます」などと結婚生活への憧れを語っていた。女優、モデル業などに加えて、日本テレビ系「NEWS ZERO」ではキャスターとしても活躍。結婚を機に、新しい視点を持てることは自身にとってもプラスになると捉えているようだ。

 ジュノンボーイ出身で「爽やかイケメン」と呼ばれ、連ドラの常連となっている三浦も「30歳」を人生の一つの節目と公言していた。現在は日本テレビ系連続ドラマ「正義のセ」、AbemaTV「会社は学校じゃねぇんだよ」(主演)と2本の連ドラにレギュラー出演中。「30歳を迎えるタイミングで新たな挑戦ができてうれしい」などとインタビューなどでも語っている。今年はデビュー10周年でもあり、男としての決断に踏み切ったとみられる。

 しっかりと心でも結ばれた芸能界屈指の美男美女カップルのゴールイン。「世界で最も美しい顔100人」に選ばれたこともある桐谷のジューンブライド姿も話題となりそうだ。

 ★桐谷 美玲(きりたに・みれい)1989年12月16日、千葉県生まれ。28歳。2005年にスカウトされ芸能界入りし、映画「春の居場所」でデビュー。06年TBS系「東京少女」でドラマ初主演。同年、雑誌「セブンティーン」の専属モデルに就任し、若い女性のカリスマ的存在に。15年に主演した映画「ヒロイン失格」では興行収入24・3億円のヒットを記録した。特技はピアノ、ネイルアート。趣味はサッカー観戦。身長163・5センチ。

 ◎三浦 翔平(みうら・しょうへい)1988年6月3日、東京都生まれ。29歳。2007年「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」をダブル受賞したことを機に芸能界入りし、翌年日本テレビ系連ドラ「ごくせん 第3シリーズ」でドラマデビュー。11年の映画「THE LAST MESSAGE 海猿」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。趣味はサーフィン、ツーリング。特技はバスケットボール。身長181センチ。

結婚・熱愛
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ