畠山愛理、フェアリージャパンでは「恋愛推奨」現役時代に交際していた

2018年6月9日10時0分  スポーツ報知
  • 畠山愛理
  • 畠山愛理の現役時代の演技
  • 畠山愛理

 ロンドンとリオの五輪2大会で入賞した元新体操日本代表の畠山愛理(23)が、8日放送の日テレ系「アナザースカイ」(金曜・後11時)に出演。フェアリージャパン時代は「恋愛推奨」だったことを明かした。

 女性アイドルグループでは恋愛禁止がお約束だが、さらに厳しい環境のようにみえるフェアリージャパンでは逆に推奨されていたそう。「恋愛しなさいって言われていました。恋愛だけじゃないんですけど、いろんなものを見て感じることが、感受性が豊かになって演技につながるというので」と、その理由を明かすと「私も(お付き合い)していました」と続けた。

 「簡単にいえば半年はロシアにいるので、一般の方と同じようなデートとかできないんですけど」。その時のお相手は日本人だそう。「アスリート? 相手は」「秘密です」「でも一般の方ですもんね…」とMC今田耕司(52)から立て続けカマをかけられた畠山。「一般、では、なかったな…」と今田が確信めいてつぶやくと、「次いきましょう」と笑顔ではぐらかしていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)