韓国女性9人組・モモランドが日本デビューイベント「愛してくださ~い」

2018年6月13日19時30分  スポーツ報知
  • フォトセッションで並ぶMOMOLANDの(左から)ヨンウ、ナユン、ジェイン、デイジー、ジュイ、ナンシー、ヘビン、テハ、アイン

 韓国女性9人組グループ「MOMOLAND(モモランド)」が13日、ラゾーナ川崎で日本デビューイベントを行った。

 ホットパンツ姿で美脚をのぞかせ、この日発売の「BBoom BBoom」(プンプン)の日本語バージョンを初披露。4階まで埋まった大勢のファンを軽快なダンスで魅了した。自己紹介では、アイン(18)は髪形が似ているタレント・ブルゾンちえみ(27)をまねて「35億~」と笑わせた。

 最近覚えた日本語についてトーク。ナンシー(18)は「コンビニを全部食べたいです」、ジュイ(18)は「お尻をゆらゆら~。プンプンダンスで一緒にお尻をゆらゆらしてください」、ナユン(19)は「おなかが痛いです」とそれぞれ思い思いに答えていた。

 16年11月に韓国でデビュー。「BBoom BBoom」は、韓国で1月の発売から3か月間でミュージックビデオのYouTube再生数が1億回を超えるブームを起こしている。待望の日本デビューにジェイン(20)は「本当にうれしい。愛してくださ~い」と呼び掛けた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)