大泉洋主演「あにいもうと」視聴率は10・5% 北海道では瞬間最高22・5%の高数字

2018年6月26日11時24分  スポーツ報知
  • 「あにいもうと」に出演した宮崎あおい、大泉洋

 俳優・大泉洋(45)が主演した25日放送のTBS系ドラマ特別企画「あにいもうと」(後8時)の平均視聴率が関東地区で10・5%だったことが26日、分かった。

 原作は室生犀星の同名小説で、兄と妹の複雑な情愛を描く物語。これまで何度も映像化され、今回は大泉と女優・宮崎あおい(32)のコンビでドラマ化。山田洋次監督(86)が脚本を手掛け、石井ふく子氏(91)がプロデュースした。

 北海道放送(HBC)で放送された北海道地区では平均17・6%を記録。瞬間最高は午後9時52分から54分、元恋人とよりを戻した桃子(宮崎)の結婚式に「出席しない!」と意地を張っていた伊之助(大泉)が、急に翻意して、涙を流しながら式場に向かって飛び出していく感動的な場面で、22・5%に達した。

 北海道では大泉洋や安田顕らが所属する演劇ユニット「TEAM NACS」の人気が高く、メンバーが出演する番組は軒並み高視聴率を獲得している。今回も北海道・江別市出身の大泉が主演するとあって、HBCでは北海道限定の番宣CMやSNSでドラマをPRしていた。(数字はビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック