長渕剛「大阪、最高。最高でーす!」全国ツアー初日

2018年7月4日6時0分  スポーツ報知
  • ギンギンのステージを披露した長渕剛

 シンガー・ソングライターの長渕剛(61)が3日、大阪城ホールで4年ぶりの全国アリーナツアーの初日を迎えた。

 「今日しかないんだぜ、この夜は」。ダブルアンコール、代表曲「乾杯」を弾き語りで披露し、1万人と大合唱した。手拍子とやまない「ツヨシ」コール。アドレナリン全開でギターをかき鳴らすと「大阪、最高。最高でーす!会いたかったね。君たちに会いに来たぞー!」とシャウトした。

 日の丸が揺れ、ファンは拳を突き上げた。長渕は大粒の汗を拭い「負けねーぞー、今日は。初日だもんね。ギンギンにいきまくるぜー!灼熱(しゃくねつ)の太陽の大阪で花火を打ち上げるぜー!」と再び絶叫した。約2時間、最新曲「Amen」を始め、「SHA―LA―LA」「泣いてチンピラ」など16曲で完全燃焼した。11、12日に日本武道館公演を行い、全13公演を駆け抜ける。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)