瀧本美織、制服姿で鉄道施設の犯罪抑止呼び掛け「皆さんに協力していきたい」

2018年7月5日16時17分  スポーツ報知
  • 制服姿でイベントに登場し敬礼する瀧本美織

 女優の瀧本美織(26)が5日、東京・上大崎の東急目黒駅コンコース広場で行われた警視庁の「安全・安心ほっトレインTOKYOキャンペーン」に出席した。

 鉄道施設などで発生する暴力や痴漢、盗撮の各種犯罪の抑止対策を強化、推進する活動。女性警察官の制服姿の瀧本は「微力ながら、皆さんに協力していきたい」とあいさつ。都立立川ろう学校の生徒のスピーチを聞き、「助けてください」の手話などを学んだ。

 「(聴覚障がい者が困っているような)そうした状況に出会ったことがなかった。そうなった時に、みんなで協力し合いたい。『助けてください』の手話を知ることで、互いを思いやる気持ちにもつながると思う」と真剣な表情。「みんなで意識を高められるステキな機会だったと思う。駅や電車の中で、犯罪は絶対にダメ」と呼び掛けた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)