“婚活休業”のアジアン隅田、本当の理由は「劇場出禁」だった

2018年7月7日11時46分  スポーツ報知
  • アジアンの馬場園梓(左)と隅田美保

 お笑いコンビ「アジアン」の隅田美保(42)と馬場園梓(37)が6日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)に出演。隅田が2015年から2年余り休業していた本当の理由をテレビ初告白した。

 まず、隅田の相方・馬場園が「休みのキッカケとなったのはお酒なんですよね。遅刻…」と吉本興業の先輩であるダウンタウンに告白。坂上忍(51)が「全国の劇場に無期出禁(出入り禁止)になったの?」とボードを出して追及すると、隅田は「吉本の(劇場に出禁)ですね」と認めた。

 坂上がさらに「こんな人、ほかにいるの?」とたずねると、馬場園が「ほかにはいないですね」と苦笑いで答えた。

 これには事務所の先輩である松本人志(54)も驚きの表情で「昔の師匠とかならいたかもしれないですけど…」とあきれていた。

 劇場の出番が午後1時の日に、「寝ていて…」連絡が取れたのが午後6時ということもあったという。隅田は「上京して、俳優さんとかバンドマンとかと知り合う機会が多かったんですね。そういう場に参加させてもらってたらパーティーみたいな感じなんですよ」と“深酒”の理由を語った。

 そのため、マネジャーから「婚活を理由に休みましょう」と提案され休業。馬場園は「会社に怒られたんですよ。彼氏どうしても欲しいんやったら、休んで結婚相談所行ってって。プライベートを取るか、仕事一本でここからやるか、オマエどっちかにせえ、決めろよって。そしたら『婚活一本にします』って」と、リアルなやりとりの様子を明かした。

 真相を聞いた松本は「じゃあ、せめて婚活成功してくれよ」とキツイひと言。隅田が「私もそのつもりだったんですよ」としょんぼりすると、馬場園が「理想がムチャクチャ高いっていうのもあるんですよ」とフォローしていた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ