生放送に登場のNEWS小山に羽鳥アナが激励の肩ポン、嵐・櫻井はがっしり握手

2018年7月7日18時12分  スポーツ報知
  • 羽鳥慎一アナウンサー

 未成年女性との飲酒で活動自粛し、6月26日に芸能活動再開を発表したNEWSの小山慶一郎(34)が7日、日本テレビ系音楽番組「MUSIC DAY~伝えたい歌~」(正午)に生出演。司会をつとめる嵐の櫻井翔(36)と羽鳥慎一アナウンサー(47)が小山を“激励”した。

 メンバーの加藤シゲアキ(31)主演の同局系ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日曜・後10時半)の主題歌「生きろ」を披露したNEWS。紹介されて登場すると櫻井が、他の出演者にはしなかった握手をメンバーひとりひとりとがっしり。小山は両手で櫻井の手をしっかり握り、深々と頭を下げた。

 活動自粛について言葉では何も触れなかったが、小山は同じキャスター業の後輩でもあるだけに、櫻井なりの“叱咤”に見えた。歌の後には「頑張れよ」と呼び掛けていた。

 加藤が「心をこめて歌いたい」とだけ話してスタンバイに向かったが、羽鳥アナは小山が自身の前を通過して行く際に、小山の左肩の前を軽くポン。羽鳥アナは同局系「未来シアター」「チカラウタ」などで小山と度々共演しており、無言の激励だったと思われる。小山は、軽く振り返って頭を下げていた。

 このシーンにSNSでは早速「羽鳥さん、気合いれてくれてる」「なんかいろんな意味があるのかなあ、羽鳥さんすごい」「翔くん、ありがとうございます」「NEWS、愛されてるね」などと、羽鳥アナと櫻井の気遣いに注目が集まっていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)